合同会社柴田恒産

合同会社柴田恒産のホームページへようこそ。

 近年、「シェアリングエコノミー」という言葉をよく耳にすることが多くなったと思います。
シェアリングエコンノミーとは、
「個人・法人が保有する活用可能な遊休資産等(資産(空間、モノ、カネ等)や、
能力(スキル、知識等))を他の個人等も利用可能とする経済活動」と定義されています。

 弊社はこういった流れはブームではなく、江戸時代の長屋文化から続く
日本人に馴染み深い経済活動、文化と考えております。

 しかし、忘れてはいけないのは、「遊休資産」というのは、資産ホルダーあってのことです。
 弊社は、遊休資産(負動産)を富動産にかえるためあらゆるツール、アイデアで解決致します。

 特に、不動産(再建築不可、築古、借地)をシェアハウス、シェアオフィスとして活用し、
入居者には広くて明るいお部屋を提供してまります。

 また、海外不動産事業と致しまして、
個人向けの短期・中期滞在用の不動産をご用意しております。

 代表社員 柴田昌也